スクラップブッキングや子供のこと


by ilovescrapbooking

息子とテレフォンイングリッシュ

私は自分ではなぜかわからないのですが、英語が昔から好きでした。大学も英語を専攻して、卒業後はほそぼそと英語の勉強を続けていきました。でも、自分の英語をキープするため?にも息子に英語を教えたいと思っていました。妊娠してからDWEをなけなしのお金で買って、CDを聞かせて、生まれてからは英語のビデオを見せたり、CDを聞かせたりしていました。DWEの会員でWFCというのがあって、そこで毎週電話で英語の先生と子供がレッスンするというプログラムがあります。息子も一歳半からテレフォンイングリッシュをはじめました。最初は英語どころか、日本語もしゃべることができないので、ただ先生の英語の歌を聞かせるだけでしたが、最近はやっと(本当にやっとですが)先生の質問に答えられるようになりました。今日は先生によく質問が理解できて、三歳とは思えないとほめられました。先生はかならずほめてくれるのはわかってるけれども、私が電話の前に準備するときはいらいらしながら教えたり、質問してみたり、繰り返させたり。でも、電話のあとはとっても幸せな気分になりました。息子よ~!ありがとう。いつも鬼のようでごめんね。
[PR]
by ilovescrapbooking | 2004-11-17 22:10 | 英語